2010年12月27日

ストレス(緊張)

ストレス(緊張)は口臭の大きな原因となります。人間はストレスを感じると私たちがコントロールできない自律神経(交感神経・副交感神経)のうち交感神経が優勢となり、交感神経が優勢となるとさまざまな症状がでるようになるのですが、そのうちの1つに唾液の分泌量が抑えられ口臭へと繋がってしまうのです(唾液の分泌量不足)。

現代はストレス社会ともいわれ、ストレスを解消させることは難しいかもしれませんが、ストレスは口臭だけではなく、さまざまな症状や病気へと繋がってしまいますので、スポーツやカラオケ、ショッピングなど、自分なりの解消法を見つけてストレスを溜めない生活を心がけましょう。

またストレスを感じたり、緊張したときはいつもより積極的に水分補給を行い、口の中が渇かないようにし、口臭を予防することも大切です。
posted by にぬき at 10:00| Comment(0) | 口臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。