2010年12月28日

ホルモンバランス

ホルモンバランスが崩れると口臭の原因となってしまいます。ホルモンバランスは私たちがコントロールできない自律神経の働きによって制御されています。このホルモンバランスが崩れると唾液の分泌量が減少し、口の中の細菌を洗い流すことができなくなり、口臭がするようになるのです。

特に生理・妊娠・更年期など、このホルモンバランスの影響を受けるのが女性です。しかしこのホルモンバランスの崩れによる口臭は生理的口臭と呼ばれ、一時的なものなのでそれほど気にする必要はありませんが、気になるようであれば、ガムを噛んだり、口臭対策グッズを利用するのもいいでしょう。

しかし気にしすぎると、ストレス(緊張)となり、より唾液の分泌量が減ることになりますので注意しましょう。

posted by にぬき at 19:00| Comment(0) | 口臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。