2010年12月27日

ストレス(緊張)

ストレス(緊張)は口臭の大きな原因となります。人間はストレスを感じると私たちがコントロールできない自律神経(交感神経・副交感神経)のうち交感神経が優勢となり、交感神経が優勢となるとさまざまな症状がでるようになるのですが、そのうちの1つに唾液の分泌量が抑えられ口臭へと繋がってしまうのです(唾液の分泌量不足)。

現代はストレス社会ともいわれ、ストレスを解消させることは難しいかもしれませんが、ストレスは口臭だけではなく、さまざまな症状や病気へと繋がってしまいますので、スポーツやカラオケ、ショッピングなど、自分なりの解消法を見つけてストレスを溜めない生活を心がけましょう。

またストレスを感じたり、緊張したときはいつもより積極的に水分補給を行い、口の中が渇かないようにし、口臭を予防することも大切です。
posted by にぬき at 10:00| Comment(0) | 口臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

高温多湿

高温多湿は口臭の大きな原因です。高温多湿になれば当然汗をかきます。この時に体からだけではなく、口の中の唾液も蒸発しますので(唾液の分泌量不足)、口の中の細菌が洗い流されなくなり、さらに細菌が増殖しやすくなりますので、口臭がするようになるのです。

もちろんこの高温多湿による口臭は一時的なもので、水分補給をすればほとんどが解消されますので、まったく気にする必要はありません。夏や梅雨時、お風呂上りや起床時(寝起き)は汗をかき、唾液も減っていますので水分補給を忘れないようにしましょう(アルコールやコーヒー、お茶(緑茶)などは唾液の分泌量を抑えてしまう作用がありますので飲みすぎには注意しましょう)。
posted by にぬき at 20:00| Comment(0) | 口臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

便秘

便秘は口臭や体臭の大きな原因となります。便秘になると便が腸内に長時間留まり、腸内で便が腐敗し、毒素や有害物質を作り、これらが血液を通って全身に流れて行き、皮膚や口から排出され、口臭や体臭、またオナラのニオイがきつくなるのです。

〜便秘が原因でなる症状や病気〜
・口臭や体臭
・大腸ガン(大腸ポリープ)
・肌荒れ
・アレルギー症状(花粉症・アトピー性皮膚炎)
・動脈硬化
・腸閉塞(イレウス)

このように便秘は口臭や体臭だけでなく“万病の元”といわれるほど、さまざまな症状や病気へと繋がってしまいますので、便秘の原因を突き止め、1日も早く便秘を解消するように心がけましょう。
posted by にぬき at 18:00| Comment(0) | 口臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。